中古車で人気

中古車で人気を集めている軽自動車


中古車で最近は軽自動車が人気を集めています。それも最近になるにつれて車種のバリエーションが増えたことで、中古車として選ばれやすくなったこともあり、中古車市場に出回っている台数も増えてきたことから、注目を集めるようになりました。人気の秘訣はその維持費の安さから優れた経済性が保てること、車体価格自体も安価で購入できるだけでなく、基本的な維持費も安いことからコストパフォーマンスの面ですぐれていることに魅力があります。その維持費用の中で格差があることで知られているのが税金の面です。車検の切れている車の場合でしたら自動車取得税、自動車税、自動車重量税といった税金がかかってきますが、普通車の税金に比べますと、圧倒的に安いものになっています。

人気が上がった理由は他には、軽自動車でも充分な居住空間が拡大されたことがあり、ボディサイズも当初にカテゴリーが登場した時は全長2m以下・幅1m以下・高さ2m以下という小ささであり、その後の規格改定によって現在のボディサイズに改良されました。普通車のコンパクトカーに比べますと全長や全幅はともに小さいサイズですが大人が4人乗ってもしっかりと座ることの出来る居住空間が確保されたことにより、ユーザーも次第に増えていきました。

そしてさらに人気の要素としては性能の向上も考えられます。もともと運転機能の面では小さいボディであることから小回りがきくこともあり、小排気エンジンであっても燃費性能が上がってきました。

これは中古車で求めても十分に燃費の良い車が多く市場に登場してきていることも人気につながっていると言えます。向上しているのは運転時の性能に加えてボディーサイズの拡大から得られる居住空間、そして乗り心地や走行中の静粛性なども上がってきていることから、より人々に馴染みの深いカテゴリーへと変わりました。

またボディサイズなどが改良されただけでなく、タイプが増えてきたことで自分の好みのスタイルを探し求めることが出来るようになりました。ボックスタイプやハイルーフタイプなど各自動車メーカーからさまざまなタイプの軽自動車が発売され、次第に中古車市場にも登場してきました。

こうした中で中古車市場からでも自分の好みの車を選べるようになり、情報サイトなどの充実によって新しく車を買い替えることが容易になってきました。新車と中古車での価格の比較も出来るようになり、自分が購入しやすい市場で買い求めることが出来るようになりました。